こいけん!正式発表

先日書いた「こいけん!」についてですが、正式に発表になったようですね。
山吹蛍というキャラクターを演じられるそうです。
携帯用の Flash ゲームで、基本無料のアイテム課金だということです。
第 2 期は夏からということですが、正式な日程はまだ発表されていません。

私は携帯でゲームってしないのですが、さすがにこれはプレイしないわけにはいきませんね。

コミックTV

先日書いた月刊コミックTVドラマシアター『獏狩り』ですが、さくらblog での書かれ方を見る感じ、どうもコミックを画面に表示しながらセリフを読んでいくような感じなのでしょうか。
アニメというわけではないようですね。

いずれにせよ、日曜にはもう放送されるわけで……って、ラジアラと時間重なってることに気がつきました。私は録音、録画なのでいいですが、生でチェックされる方は要注意ですね。

『今日は一日“帰ってきたアニソン”三昧』に司会出演!

5/5(祝) に NHK FM で放送される『今日は一日“帰ってきたアニソン”三昧』に、桜さんが司会として出演されるそうです!
メインの司会は緒方恵美さんで、桜さんは第一部 (09:20 ~ 17:30) の司会として参加されるようです。
第一部といっても 8 時間の長丁場ですよ!これは必聴です。

公式 blog にはメッセージが寄せられているので、これを聞きつつ当日を待ちたいですね。


私は視聴環境をどうするか悩んでいます。
5/5 は多分ずっと聞いてはいられないので、できれば録音しておきたいのですが、電波が綺麗に入るところで録音環境を準備できるかどうか。なんとかがんばってみようとは思いますが……。

『月刊「コミックTV」ドラマシアター』内コミドラ「獏狩り」に出演!

というわけであらためて、日曜のラジアラで告知があった「獏狩り」の情報です。

5/2 から毎週日曜 21:00 ~ 22:00 、 BS11 で放送されている『月刊「コミックTV」ドラマシアター』内で放送されるコミドラ「獏狩り」に「水無瀬マナ」役で出演されるそうです!

カレンダーも更新しましたが、どれくらいの期間の放映かが読めないので、とりあえず 7 月末までとしてあります。
半年くらい続いてくれると嬉しいんですが、ひょっとしたら一ヶ月くらいの短い期間かもしれませんね……。

とにかく、第一回を楽しみに待ちたいと思います。

Radio・A・La・Mode #29 (4/25)

毎週恒例 4/25 のラジアラの感想。

まずはドラマ。
桜さんにならやきもち焼いて欲しいくらいですね!
そしていくらでも好きと言ってあげたいと思います……と思ったんですが、普段から好き好き言ってしまって、やきもち焼いてくれるシチュエーションにならない予感がします。

そして番宣が 1 本流れました。
他の番組を聞かないので、ちょっと新鮮でよかったです。
早口は大変そうですが(笑

ワンシーン。
桜さんの少年声という珍しいものを聞けました!
これはこれでいいですね。
少年少女の一人二役でミニドラマとか演じて欲しいと思いました。

そして、告知がありました。
5/2 から毎週日曜 21:00 ~ 22:00 、 BS11 で放送されている『月刊「コミックTV」ドラマシアター』内で放送されるコミドラ「獏狩り」に「水無瀬マナ」役で出演されるそうです!
これは要チェックですね。
って、あれ。水無瀬マナって、ドラマ CD では氷上さんの役だったっぽいんですが……。
ま、まあアニメは別物ということなんでしょう。

そしてそして。
来週はなにか重大発表があるような感じです!
楽しみですね。

こいけん!

モバゲータウンで提供されている恋愛シミュレーション「こいけん!」というゲームがあって、これの第二期のキャラクターに桜さんがいるいう噂を小耳にはさんだのですが、本当なのでしょうか。
ちょっと調べてみたのですが、裏付けが取れなかったので今のところは信頼できない情報という感じです。
ただまあ、火のないところに、とも言いますし、正式な発表があることを期待したいと思います。

桜マイベスト 各曲コメント

昨日書いた桜マイベストの各曲について、選曲理由などのつれづれをまとめてみました。
思ったよりも長くなりましたので、昨日の曲名一覧を見て興味を持った方だけでも読んでいただければと思います。

--
1. 女神たちの夜明け
 作詞:吉元由美 作曲:朝井泰生 編曲:福田裕彦・朝井泰生
 アルバム「New Frontier」収録

2 曲目の New Frontier とあわせて、車を運転しながな何度も何度も聞いて勇気付けられた思い出の曲です。
サビの部分の声の伸びがとても好きで、桜さんの曲の中でもトップクラスだと思っています。
最後の最後まで、いきなり歌唱からはじまる -Alice MIX- とどちらにするか悩んだのですが、初出の方をベスト入りにしました。


2. New Frontier
 作詞:丹下桜 作曲:中山手瞬 編曲:重実徹
 アルバム「New Frontier」収録

当時、仕事の都合で発売数日後のアルバム「New Frontier」を未開封のまま手に、単身渡米しました。
右も左もわからない新天地で、この曲にどれだけ勇気付けられたことでしょう。
曲自体ももちろん好きですが、それ以上に自分の記憶と結びついている点でベストからは外せませんでした。


3. Stand by Me
 作詞:丹下桜 作曲:坂下正俊 編曲:水島康貴
 シングル「Stand by Me」収録

桜さんが歌う応援歌の中では一番好きな曲です。
「Musees de Sakura」のアレンジも好きなのですが、やはり 10 年聞き続けたこちらを選びました。
桜さんに「ここに味方が一人いるよ」と言ってもらえれば、どんなことだってやりとげられます。


4. AIR COMMUNICATION
 作詞:さくら 作曲:前澤ヒデノリ 編曲:吉田潔
 シングル「AIR COMMUNICATION」収録

唯一の前澤さん作曲の曲です。前澤さんの曲はしっとりした曲が多いので、あまり選ばれないんです……。
この曲はサビの高音が素晴しくて、一目惚れ(一聴惚れ?)しました。
あの音域が一番桜さんの声の魅力的を引き出してくれるような気がします。


5. プラチナ・スノウ
 作詞:SERA 作曲:相川夏生 編曲:吉田潔
 アルバム「WONDER-MUSEUM」収録

ここから冬の選曲です。
寒空の下で、透き通った桜さんの声が心を暖めてくれるような曲です。
この発表時期の曲の中では断トツに好きな一曲です。


6. グラン・サンタの贈り物~ Holy Night
 作詞:古河磨佐實 作曲・編曲:村真瑤誌
 アルバム「Love Stories」収録

初期のアルバム「Love Stories」から、ドラマ部分も込みでの選曲です。
ライブであれば、ちょうど中盤にドラマをはさむ感じで、いいと思います。
桜さんの曲としては珍しい、力強い感じの歌唱がとても好きで、私にとってクリスマスソングというとこの曲をおいて他にありません。

7. Day dream
 作詞:丹下桜 作曲:宮島律子 編曲:新川博
 シングル「2色だけのパレット/Day dream」収録

ベストオブベスト。桜さんの曲の中で一番好きな曲です。何百回聞いたかわかりません。
若かった私の心に深く沁みました。こんなにもこんなにも切ない思いを、ただただ共有したかったんだと思います。
歌詞、曲、歌唱。どれを取っても最高の一曲です。


8. あしたいろのベンチ
 作詞:さゆ鈴 作曲:東野美紀・ながつきまろん 編曲:岩代太郎
 アルバム「Be Myself」収録

私が桜さんを好きになったきっかけの曲です。
この曲を聞く前も桜さんのことは好きで、だからこそアルバムも買ったわけですが、そのアルバムにこの曲が入っていたのが運命だったんだと思います。
おかげでその後 10 年以上、桜さんを応援し続けて、そして桜さんから元気をもらい続けています。


9. tune my love
 作詞:丹下桜 作曲:ながつきまろん 編曲:田辺恵二
 シングル「tune my love」収録

アレンジ違いがもっとも多い tune my love ですが、やはり初出のシングル版を選びました。
最初に聞いた時の衝撃が忘れられません。
油断すると今でも聞いていて涙を流しそうになる、そんな曲です。


10. コズミック・ラプソディー
 作詞:田辺智沙 作曲:原田真二 編曲:田辺恵二
 シングル「tune my love」収録

アルバムはベスト版にしか収録されていないので、人によっては知らない曲かもしれません。
長らく iTunes に取り込んでいなかったのに、時々思い出したように頭の中で流れだす曲です。
やはりサビの声の伸びが魅力的な曲です。


11. プラチナ
 作詞:岩里祐穂 作曲:菅野よう子 編曲:成田旬
 アルバム「Musees de Sakura」収録

最新アルバム「Musees de Sakura」からはこの曲を選びました。
菅野よう子さんの曲を桜さんの声で聞ける日が来るとは思ってもいませんでした。まさに木之本桜の歌うプラチナです。
この曲がベストに入らなければ、他のどの曲が入るというのでしょう。


12. True Love
 作詞:丹下桜 作曲:ながつきまろん 編曲:亀田誠治
 アルバム「Be Myself」収録
13. My wish
 作詞:丹下桜 作曲:ながつきまろん 編曲:新川博
 アルバム「Be Myself」収録

この 2 曲はセットでの選曲です。
もちろんそれぞれの曲は単体でも大好きです。
当時アルバム「Be Myself」をシャッフル再生していたところ、たまたま「True Love」の次に「My wish」がかかったんです。
その瞬間、鳥肌がたって涙が溢れました。この順番で再生されたのは必然だったのだとさえ思いました。
あの時ほどシャッフルで再生してよかったと思ったことはありません。
心安らぐ 2 曲です。


14. Be Myself
 作詞:田辺智沙 作曲:中崎英也 編曲:新川博
 アルバム「Be Myself」収録

ライブであれば、ここからアンコールです。盛り上がること間違いなしの一曲です。
桜さんの代表曲と言っていいと思いますから、ベストからは外せません。
元気になりたい時に聞く曲です。


15. MAKE YOU SMILE
作詞:丹下桜 作曲:ながつきまろん 編曲:亀田誠治
 シングル「MAKE YOU SMILE/今はまだ遠いLovesong」収録

最後の曲も、やはり代表曲と言うべき MAKE YOU SMILE です。
桜さんを知ったその日から今まで、ずっと笑顔をもらい続けてきました。
私にとっての桜さんという存在をあらわしたかのような、そんな曲です。

--

現時点でのベストはこの 15 曲ですが、桜さんはこれからも歌い続けてくれると思います。
これから歌われる新しい曲を聞いていくうちに、今のベストのうちの何曲かは入れ替わることになるかもしれません。その時には、またあらためてベストをまとめてみたいなと思います。

桜マイベスト

桜さんの曲をあらためて一通り聞きなおしたので、私なりにベストをまとめてみました。
好きな曲を片っ端からあげていくと際限がないので、 CD 1 枚に納まる長さに限定しました。まあ、今時 CD の長さにこだわることもないとは思うのですが、古い人間なので (笑
曲順は、ライブで歌うのならこの順番かな、という基準で並べてみました。好きな順番というわけではありません。

というわけで、桜マイベストは以下の 15 曲になりました。

1. 女神たちの夜明け
2. New Frontier
3. Stand by Me
4. AIR COMMUNICATION
5. プラチナ・スノウ
6. グラン・サンタの贈り物~ Holy Night
7. Day Dream
8. あしたいろのベンチ
9. tune my love
10. コズミック・ラプソディー
11. プラチナ
12. True Love
13. My wish
14. Be Myself
15. MAKE YOU SMILE

複数のバリエーションがある曲もありますが、全て初出のアレンジを選ぶ結果になりました。
ちなみに、 10th Anniversary BEST との重複は 6 曲でした。 15 曲中 6 曲なので、思ったよりも少なかったです。
桜さん自身の作詞が 8 曲。これはもうちょっと多いかと思っていたんですが、あらためて見てみるとそもそも桜さん以外の作詞の曲が多いんですよね。そうすると、まあ妥当な割合でしょうか。
そして前澤さん作曲の曲が 1 曲しか入りませんでした、ゴメンナサイ……。どうしても初期の曲の方が、長く聞いている分好きだというのもあるんですよね。

このマイベストをまとめるにあたって、確認のためにプレイリストに入れて流していたんですが、好きな曲ばかりなのでつい聞き入ってしまうんですよね。このプレイリストは BGM としては使えないことが判明しました (笑

各曲についてのコメントは、長くなるので別記事にあらためて書きたいと思います。

FATE/EXTRA 予約しないと……

さくらblog に書かれていましたが、 FATE/EXTRA は発売延期にともなってセリフの追加収録もあったようですね。
桜さんがきゅんきゅんするようなセリフがあるのでは、やはり買わないわけにはいきません。

サントラにボーカル曲があるかどうかがわからないので、通常版と限定版をまだ迷っていたのですが、よく見たら曲は細江 -MEGA- 慎二さんなんですね。
もうこれだけで限定版決定です。

FATE を全然知らないので、ついでに設定資料集とかが付いてきてちょうどいいと思うことにします。
多分一番の目玉である figma には興味ないんですけどね (笑

あにゃまる探偵キルミンずぅ アソートCD 1 詳細発表!

スターチャイルドのサイトで、アソート CD 1 の詳細が発表されていました!

桜さんが出る部分は、録り下ろしのスピンオフドラマ「カノンの憂鬱」と、テーマソング「しあわせの輪舞曲(ロンド)」のようですね。
発売日は 6/9 です。カレンダーも更新しておきました。

ところで、「アソート CD 1 」ってことは「 2 」も出るんでしょうか。
そして、引き続きカノンちゃんがメインなんでしょうか。
こちらの続報にも期待ですね。