3/25 LIVE・SAKURA 感想

少し時間がたってしまいましたが、さくらblog も更新されましたので 3/25 の LIVE・SAKURA の感想を。

セットリストと桜さんのお衣装は当日のさくらblog を、ステージ写真、絵本などについては先日公開されたさくらblog に写真付きで桜さんが書かれています。

今回は会場限定サイン入りすずちゃんカレンダーの販売があったので、いつもより早目に並んで無事に入手することができました。
が、開演前には売り切れなかったようで、 MC で桜さんから当日会場限定販売なのでできれば売り切りたいとのダイレクトな販促コメントが。
ライブ終了後、しばらく物販の様子を見ていたのですがだいぶ数に余裕がありそうだったのと、 2 冊の購入制限も解除されていましたので、私も更に買い足すことにしました。その甲斐あってか、最終的には売り切れたようで安心しました。売り切ったと思われるタイミングで、まわりにいた人からは拍手が起こっていました。
私は結局予定より多めに買ってしまいましたが、サイン入りの貴重なカレンダーなのでいくつ持っていてもいいなかあと思っています。

ライブ本編ですが、 16:30 開演予定のところ実際には 16:36 頃に開演となりました。その分終演は 18:07 頃で予定通り約 90 編のライブでした。
今回の私の席は二列目右側で、絵本の時は目の前に桜さんがいらっしゃるとてもいい席でした。また、桜さんがつけていたオーダーメードの桜カチューシャもばっちり見えました。可愛らしい白いワンピースも目に焼き付けられて、本当に良かったです。

曲はセットリストに書かれている通りですが、印象に残ったのは「リリコイ」。なんだか一歩踏み出した感じの歌い方で、楽しい気分が盛り上がりました。
また、カードキャプターさくらの曲を 3 曲も歌ってくれたのも嬉しかったですね。特に「プラチナ」は初披露の夢の杖バージョン!期待はしていましたが、本当に聞けるとは。クリアカード編の曲はありませんでしたが、いつかカバーでもいいので歌って欲しいですね。

MC では、先述のカレンダーを売り切りたい発言が一番印象的ではありましたが、それ以外では AnimeJapan でのさくらステージで、妖怪ウォッチステージの関さんとのやりとりで「お兄ちゃんの妖怪ーって言えばよかった」というお話も面白かったです。

そして最後にサプライズでバースデーケーキが登場しました。
3/25 という開催日だったのでお祝いがあるのはそれほどサプライズではなかったのですが、アンコールで全ての曲が終わって最後の挨拶も終わるというそのタイミングで出てきたのはさすがに驚きでした。
桜さんも驚かれていたようです。


次回のライブについては発表がありませんでした。例年ですとハロウィンライブになるのだと思いますが、久しぶりに七夕ライブに期待したいものです。

3/25 BAND・SAKURA 当選しました!

3/25 に開催される BAND・SAKURA に当選しました!

今回はカードキャプターさくら クリアカード編の放送を開始してから初のライブのため倍率が高いのではないかと心配していたのですが、無事に参加できることになって安心しました。

代金の支払い締め切りは一週間後の 2/2 なので、忘れずに振り込みを行いたいと思います。

3/25 LIVE・SAKURA 申し込みました!

今日から申し込み受け付けが開始された 3/25 の LIVE・SAKURA 、さっそく申し込みました!

カードキャプターさくら クリアカード編の放送も始まったので、初めて参加を希望する人や、久しぶりに参加を希望する人などで、今回はいつもより倍率が高くなるかもしれませんね。
いつも参加する熱心なファンが今回も参加できるといいと思う一方、この機会に参加したいと思う人にも是非来て欲しいですし、なかなか難しいところです。

それはそれとして、まずは自分が当選するかどうかですね。
無事に今回も参加できることを祈りたいと思います。

12/17 LIVE・SAKURA 感想

先週 12/17 に開催された LIVE・SAKURA の感想です。
まずはセットリストと桜さんの衣装の写真をさくらblog でチェック!

前回は台風でどたばたした雰囲気でしたが、今回は天気にも恵まれて落ち着いた開催でした。
ほぼ予定通りの 16:32 に開演し、少し短めに 17:56 に終演でした。

今回の私の席は最前列右側。最前列の時はいつも左側だったので、念願の場所でした。スクリーンが降りたときにちょうどスクリーン右端の真正面に位置するあたりで、絵本を読むときの桜さんとはわずか 1m 程の距離で幸せな席でした。中央部分は柵なかったこともあって本当に目の前という感じでした。

桜さんのお衣装はクリスマスっぽいローズカラーのシャツに白いスカート。黒い幅広のベルトが印象的でした。歌っているときの足下はステージ上のスピーカーで見えなかったのですが、絵本を読みに来られたときに革のショートブーツが確認できました。

今回の絵本は「たぬきがのったら へんしんでんしゃ」 (Amazon)で、珍しくクリスマスのお話ではありませんでした。 11 月に発売されたばかりの作品なので、桜さんの目に留まったのかもしれませんね。
いつも通りスクリーンに絵を映してくださっていたのですが、どうしても桜さんご本人の方ばかりに目がいってしまったので、絵の印象が薄いです……。いつもは左側からなので桜さんと絵本の両方を同時に見られるのですが、今回ばかりは仕方がないですね。

絵本にクリスマス感はありませんでしたが、会場はステージ上を始めとしてあちこちクリスマスの飾り付けがされており、プレゼントのお花も多くて華やかでした。ガールフレンド(仮)のお花も届いていましたし、会場側が用意したと思われるライブ告知パネルもありました。

会場だけでなく、セットリストからもクリスマスを感じられました。特に「プラチナ・スノウ」は間奏の振り付けに降ってくる雪が見えるようでした。
他の曲で印象に残ったのは「デフォルトの笑顔」。 MC で今回はさくらちゃんをイメージして歌ったとのお話がありましたが、私もまさに聞いていてそのように感じていました。特に「困った顔」という歌詞の部分では桜ちゃんの困った顔が目に浮かびました。

MC も色々と楽しい話が聞けました。さきほどの「デフォルトの笑顔」のの歌い方の他に、収録に行った時にスタジオのセキュリティカードを自分でカバンに入れたのにマネージャーさんに確認してしまったうっかり話や、グラブルのキャラソン「メリーラァヴ」作詞の裏話(これはオフレコっぽいので詳細は伏せますが)など。そういえば「メリーラァヴ」は買って聞きましたが、確かに稲田さんが楽しそうに歌っていました。桜さんの歌詞と合わせて必聴だと思います。
あとはやっぱりカードキャプターさくらのクリアカード編の話ですね。以前にも少し話がありましたが、さくらちゃんはだいぶ凛々しい感じで演じられているそうです。しきりに「カードキャプター先輩」と口にされていました。さくら関連では桜さんが顔出しでコメントするのを撮影されたそうなのですが、いつ放送されるのかはまだ情報がありません。現在 NHK
BSプレミアムで数日に一度放送されているクリアカード編の PR 番組は PV そのままでしたし、他に特番もいまのところはなさそうです。年明けの劇場版の放送の時あたりが最有力でしょうか。見逃すことだけは避けたいところです。


とにかく今回のライブは席がよかったこともあっていつも以上に幸せであっという間のライブでした。
次のライブは 3/25 ということでしばらく間が空きますが、桜さんのお誕生日翌日ですし絶対参加したいと思います!


【12/26 追記】
さくらblog にステージの写真や桜さんの感想などが追加されました。

ガールフレンド(仮) 5th ANNIVERSARY LIVE 感想

12/9 に開催された「ガールフレンド(仮) 5th ANNIVERSARY LIVE ~SEIO Christmas Party~ 」に参加してきました!

毎年恒例になりつつあるガルフレのイベント、過去 2 年は舞浜アンフィシアターでの開催で、ライブというよりは半分くらいはトークや朗読劇となっていましたが、今年は会場を竹芝の NEW PIER HALL に移しての開催で、さらにライブメインの構成になっていました。

物販はキャラクターグッズがメインで、 CD もにゅーろん★くりぃむそふとの先行販売だけ、購入特典もポストカードで昨年のようにサイン入りのプレゼントはありませんでした。唯一「ライブ T シャツ」には出演キャストとして桜さんのお名前が書かれていたのですが、そのためだけに購入するほどのものではないかと思い、今回は見送りました。

昨年はリハとステージ準備が押して会場が遅れたため、今年は改善のために前日リハを行って対応するという話がガルフレのラジオであったのですが、定刻通り 15:30 に入場開始したもの一旦ロビーまでの入場でした。そして実際にホールに入れたのは 15:45 以降で、予定通り 16:00 にイベント開始とはなったのですが、かなり慌ただしい入場となりました。

会場の NEW PIER HALL はほぼ正方形のホールで、横 40 人が約 20 列。キャパは 800 人程度となっていました。昨年の舞浜アンフィシアターの半分以下のキャパですので、今回はさすがにかなりの倍率だったようで、チケットを手に入れられなかった人も多かったようです。ホールを確保できるかどうかという問題もありますし、適切な規模での開催というのもなかなか難しい問題ですね。
ホールは全面フラットで、ステージもそれほど高くなかったため後ろの方の席からはかなり見えづらかったのではなかったでしょうか。しかも、曲が始まるとみんなすぐに立ち上がってしまったので尚更です。運営側も認識はしていたようで、カメラが用意されていてステージ後ろのスクリーンに常に出演者が映るようには工夫されていました。
私は 4 列目の右側、中通路脇というかなりいい席ではあったのですが、それでも上半身しか見えないことも多かったです。ただ最前列とステージはかなり近かったので、前半分くらいであれば比較的近い距離でのライブ感を楽しめたのではないかと思います。
また、ステージはクリスマスっぽいデコレーションがされていて雰囲気を盛り上げていました。ステージ上に段差があって、階段で上の段に上がれるようになっていたのですが、純白の台になっていてこちらも冬らしい雰囲気を感じました。


ライブは前述の通り定刻の 16:00 に開始されました。
最初にチャイムが鳴ってガルフレラジオを担当されている佐藤利奈さんと名塚佳織さんの影ナレがあり、その後マイクが並んで出演者が登壇。最初にクリスマスイベントを開催するという内容の朗読劇が繰り広げられました。桜さんの立ち位置は下手側で、私からはかなり遠い位置だったのが少し残念でした。また、出演者が 11 名と多かったので賑やかで楽しい朗読劇にはなっていたのですが、その分一人一人のセリフは少なめでした。

桜さんの衣装はクリスマスらしい赤いドレス。他の出演者の方もドレスでとても華やかなステージでした。
また、イヤモニを着けた桜さんというあまり見ないお姿を見ることができたのも印象的でした。大きなステージに出る機会が多い方は個人持ちのイヤモニと思われるカラフルなものを使っている方もいましたが、桜さんは運営が用意したものなのか黒い標準的なイヤモニを使用されているようでした。

朗読劇の後は最初のライブパート。
ここでは 4 曲が歌われ、かぶきガールズによる「とりま、デビューしちゃいますか」も歌われました!かぶきガールズのメンバーは本来は 3 年生 4 人なのですが、メンバーの内で当日出演していたのは丹下桜さんと井上喜久子さんの 2 名のみ。残り 2 名はどうするのかと思っていたところ、 3 年生を演じている寿美菜子さんが加わって 3 人での歌唱となっていました。しかも歌詞は、作詞者である桜さん自らが寿さんが演じる神楽坂砂夜にあわせたものに修正しており、まさにこの日限定の特別バージョンでの披露となりました。ステージ上で生での「おいおい」も見られましたし、感無量です。
また、曲中はかなり左右に移動されて歌われていたので、桜さんが比較的近くまで来てくれたのも嬉しかったです。
この曲以外にも出演者の都合で本来の担当とは違うメンバーでの歌唱となった曲がいくつかあり、その点はライブならではの楽しみだったと思います。

4 曲歌った後は再び全員が並んで MC コーナー。
今回は司会も出演者が担当し、ライブ中心の構成ということで MC もそれほど長いものではなく、早々に次のライブコーナーに入りました。

次のライブコーナーは一気に 12 曲を続けて歌う、まさにライブの名にふさわしいボリュームでした。
桜さんが歌われたのは今回も「 NPMな彼女デス ~ニッポン萌えな彼女デス〜」。まだライブで歌われたことがない「乙女無双クロエ譚」を期待していたのですが、また今回も聞くことはできませんでした。 NPM は前回同様の振り付きでしたが、バックダンサーはいませんでした。桜さんも歌い慣れた曲ですし、会場全体でペンライトを振って大いに盛り上がりました。
なお、前回のライブで桜さんが名塚さんと歌われた「 One step! 」は今回は本来のユニットである名塚さんと原田ひとみさんによって歌われていました。
このコーナーでは桜さんは 1 曲だけでしたが、他の人もソロ、ユニットあわせてそれぞれ 2 〜 3 曲ずつの担当だったので桜さんだけが少ないというわけではありませんでした。

怒濤のライブコーナーが終わった後は、桜さん演じるクロエちゃんと喜久子さん演じる天都生徒会長という珍しい組み合わせでのライブ物販紹介がありました。影ナレでしたので、事前収録だと思われます。
そして物販紹介で間をつないで、再び朗読劇へ。前半の朗読劇の続きを全員で演じられました。
それぞれの台本の表紙にキャラクターのイラストと名前が書かれていたのですが、こういうちょっとしたところが雰囲気を作り上げているのだと思いました。

そして、朗読劇の流れから全員での歌唱「 Now On Stage!! 」
この曲を聞くとガールフレンド(仮)、(♪)のライブだなあと感じられる代表曲ですね。

「 Now On Stage!! 」の後は全員での MC コーナーから最後の挨拶に。
このコーナーはガールズトークというか女子会というか、賑やかで華やかで、聞いているだけで楽しいコーナーでした。最後の締めに短くまとめるだけかと思っていたのですが、人数が多いこともあって意外と長くお話を聞けました。
このまま挨拶で終わりかと思ったところ、ここで新曲の発表。「 Precious Memories 」という曲を全員で歌唱して終了となりました。

歌った後は何人かずつ一緒に順次退場されたのですが、桜さんは原田さんと一緒に退場されました。
桜さんが挨拶をしているそのタイミングで、なんと原田さんが桜さんに抱きつきました!驚いた桜さんは、クロエちゃんとして原田さんの役である望月エレナに抗議する体で話しつつ、そのまま二人で退場となりました。
そして最後に残った佐藤聡美さんが全員を代表するような、 5 周年に感謝を表した挨拶をして公演は終了となりました。

その後、告知が入ったためアンコールをする雰囲気ではなく、その点は少し残念でした。
告知では CD の発売や雑誌でのコミック連載、舞台化の発表などがあったのですが、現時点では桜さんに関係があるかどうか不明ですので、今後の情報待ちですね。舞台はともかく、 CD には桜さんの歌唱が収録されることを期待したいところです。


すべて終了したのが 18:30 。ライブとトーク、朗読劇のバランスも良く、満足度の高い 2 時間半のステージでした。
もちろん改善を期待したい点がなかったわけではありませんが、来年もまたクリスマスか、もしくはまた秋の学園祭か、どちらでもいいので、この方向の内容で開催されることを是非期待したいと思います。


なお、当日の様子はさくらblog を始めとして各出演者が SNS などで触れられています。写真もありますので必見ですね。
桜さんについて触れられているのは「とりま、デビューしちゃいますか」を一緒に歌った井上喜久子さん寿美菜子さん。その他に名塚佳織さん佐藤利奈さん佐藤聡美さん日高里菜さん三上枝織さんが桜さんが写っている写真をアップされています。
出演者の皆さんも楽しんで舞台に立たれていた様子が伝わってきて、嬉しいですね。

【12/11 追記】
電撃App にレポートが掲載されていました。

【12/12 追記】
AppBank にもレポートが掲載されていました。