丹下桜の Radio・A・La・Mode #393

丹下桜の Radio・A・La・Mode #393 感想。

今週の妻ドラマは旦那様だと思って声をかけたら別人だったお話。
いつものうっかりではありますが、八つ当たりにおつまみを手抜きされる旦那様が少し気の毒です。

オープニングメールは新年度ということもあって、クラス替えのメールが紹介されました。
桜さんは中学生の時は 45 人 12 クラスの学校でクラス替えでは結構顔ぶれが変わってしまったけれど、家が近所の子や習い事が一緒の子がクラスにいたので仲良くしていたそうです。当時は今よりも人見知りだったので、広く浅くお友達付き合いというのできなかったということです。
桜さんに限らず、声優さんは人見知りの方が多い印象があります。結構色々な人と会うお仕事なので、人見知りだと大変そうだと思うんですけど……。

ふつおたでは、まずは 26 年生きてきて初めて年齢確認をされた人からのメールが読まれました。
桜さんは年齢確認をされた経験がないそうで、桜さん曰く「悪いことしそうには見えなかったのかな」ということなのですが、年齢確認ってそういう目的でするものでもないような気がします。
ちなみに 30 歳の頃の習い事で、桜さん以外は女子大生ばかりのチームに入った時に桜さんも女子大生だと思われていたそうで、まだまだいけると思ったという話もありました。実際、今回のアルバムの写真もそうですし、イベントやライブでご本人を見ても実際のお歳よりはとても若く感じます。声のイメージもあるとは思いますが、笑顔などから受ける印象がお若いんだろうなあと私は思っています。

続いては、今回のアルバムの写真のキッチンで作っているものは何でしょうというクイズの答合わせ。
野菜、果物、ミルクということで正解はスムージー。見事正解された方がいらっしゃいました。
一応私の回答も紹介されて、野菜ジュースでも正解をいただいたのですが、私のミルクを見落していたのでおまけでの正解かな、と思っています。他に正解者がいなくて私の答えが採用されたのかなと思います。
スタジオでの撮影は時間の制限もあるし、火も使えないという条件で、カラフルな野菜を並べて撮れるからということで選ばれたのがスムージーだったようです。

その流れで「食事で気をつけていることってありますか」というメールに対してスムージーをお薦めされていました。
桜さんは撮影以降すっかりはまってしまって、毎日飲んでいるそうです。

後半は久しぶりのコーナー。今週は「さくランキング」でした。
紹介されたのは、でこちゃんの好きなところベスト 3 と好きな怪獣ベスト 3 。
デュエマの話をいろいろ聞けたのですが、その流れで桜さんはるるちゃんもですがさくらちゃんとかリンコとかもあまりセクシー路線にはいって欲しくないなあ、というようなことを言われていたのが印象的でした。私もそこは同感で、最初からセクシー路線を意識した作品やキャラクターであればいいのですが、そうでないのであれば慎みをもった女の子として描写してあげて欲しいなあと思ってしまいます。
また、好きな怪獣の方の第 1 位は当然さくらちゃんで、お約束ではありますが桜さんの「さくら怪獣じゃないもん」を聞くことができました!

丹下桜の Radio・A・La・Mode #392

丹下桜の Radio・A・La・Mode #392 感想。

今週の妻ドラマは、関東での花見が人がいっぱいだったので、一ヶ月後に北海道まで花見に行くお話でした。
私もゴールデンウィークに五稜郭にお花見に行ったことがありますが、とても綺麗でした。ジンギスカンが当たり前だったりと、花見の雰囲気も違って楽しかったです。

そして、イベント続きで今週も感想がたくさん届いているということで 3 週連続のおたよりスペシャルでした。

まずはオープニングでのメール紹介。こちらは感想ではなく、ラジオに関するメールでした。桜さんは実家では自室に戻ってラジオを聞いていたそうで、日高のり子さんのラジオを聞いたりしていたそうです。日高さんの番組は今も続く長寿番組ですが、なんとラジアラのディレクターさんが担当されているようです!
とはいえ、桜さんのラジアラも既に 7 年半。十分長寿と言っていいと思いますが、このままずっと 20 年以上続いてくれるよう応援していきたいと思います。

続いて本題の感想メールでは、電人☆ゲッチャ!の感想と 3/26 に開催された大阪でのインストアイベントの感想が紹介されました。
大阪でのイベントでは天丼のポーズが印象的だったそうで、今週末の横浜でのイベントでも見られるのかどうか気になるところです。
また、アンケートに「マジ天使」と書いた人は、直接その場で言わされたようでちょっと羨ましいです。

後半はさくらフェスの感想の紹介でした。
桜さんとくまいさんとのあの雰囲気にやられてる人が大勢いたようで、続けてメールが紹介されました。
特に夜の部は歌のコーナーの後の桜さんとくまいさんのお互いに照れている様子が印象的だったですが、その舞台裏を桜さんから聞くことができました。桜さんがプラチナを歌い終わって袖に下がって岩男さんが夜の歌を歌っている時、桜さんの隣にくまいさんが来たのでツーショット写真を取りたいという話をしようとしたら、その場の明かりの状態や岩男さんの歌が聞こえている状況が作中で桜ちゃんが雪兎さんに告白したシーンのような雰囲気でドキドキしてしまったそうです。そして、桜さんが後でツーショット写真を撮っていいか聞いた時のくまいさんの答えが「自分から言いだせなかったから、言ってくれてありがとう」だったそうで、そのやりとりがさくらちゃんと小狼くんに重なって惚れてしまいそうになっていたんだとか。その流れがあったので、舞台上であの雰囲気だったんですね。
桜さんはここ数年のさくらちゃんの収録は一人で録っていて、その時はここまで「自分=さくらちゃん」だと感じたことはなかったそうですが、今回は他のキャストと一緒だったのでかなり自分とさくらちゃんを重ねてしまったようです。
見ているこちらも照れてしまうような甘い空気を感じていたのですが、ご本人としてもそこまで重なる部分があったということなら納得です。

そして、 3 週間ぶりの番宣は 25 周年バージョンということだったのですが、桜さんが BAND・SAKURA でうっかり言ってしまった「 29 時半」をネタにしたものでした。
その場だけの内緒という話だったと記憶しているのですが、たくさん投稿があったようです。ラジアラリスナーは桜さんに対してなかなか厳しいですね……。

丹下桜の Radio・A・La・Mode #391

丹下桜の Radio・A・La・Mode #391 感想。

今週の妻ドラマは、迷い込んできた飼い猫を保護した妻のお話。
猫にメロメロな妻がとても可愛いです。そして、桜さんのお声で「すまにゃい」と言われてしまっては、何もしていなくても許してしまいます。

そして、 4 月最初の放送ということで改編も無事乗り越えられたと思ったのですが、実際は来週からが新編成のようですね。
まあ今回は何の心配もないと思いますが、将来のことを考えると応援の意味を込めて毎週のメール投稿は続けていきたいと思います。

オープニングメールではアルバム「君だけが使える魔法」の感想が紹介されました。
2 枚目最後の「 my little love 」と「 Stand by Me 」の曲順は、桜さんがご自分で選んだ曲順だということですが、桜さんご自身はまだ平常心で聞けないそうです。私も何度聞いても心に染み入る選曲だと思っていましたが、確かに特に「 my little love 」については桜さんにとってはまだ重い曲なのかもしれませんね。いつか心穏かに聞ける日が、笑顔でライブで歌ってくれる日が来て欲しいと重います。
ブックレットの写真についても触れられていましたが、正しく「妖艶」と書かれていたそうで、ラジアラでは初めて見たとの桜さんのコメントがありました。確かに「幼艶」と書かれがちですが、でも桜さんご本人は決して幼なくはありませんよね。個人的には妖艶と言うよりはもう少し清楚かなとも思いますが、いずれにせよ魅力あふれる写真だったのは間違いありません。

ここで桜さんからクイズが。ブックレットではエプロンを付けて料理をしている写真が何枚かありましたが、料理してるのは何でしょう、という問題でした。
私は見直してみても断言できるほどの答が思い付かなかったのですが、頭に浮かんだものは一応メールしてみようと思います。

という感じでオープニングメールの紹介から長かったのですが、今週も感想メールがたくさん届いているということでお便りスペシャルでした。

ふつおたでは BAND・SAKURA の感想が何通か紹介されましたが、どれも想いのこもった長いものでした。
そして、今週も「桜さんマジ天使」のコーナーがあり、桜さんが「誰か読んで」と助けを求める一幕も。マジ天使もほどほどに。

話の流れで、ベストアルバムのインタビューの時の話も少し聞くことができました。
新曲はカードキャプターさくらをモチーフにした歌詞の曲が 3 曲ありますが、「誰かに『大丈夫だよ』って今でも言い切れちゃいますか?」という質問があったそうです。
さくらちゃんの「絶対、大丈夫だよ」は誰かに言うための言葉というよりは、自分に思い出させるために、言い聞かせたりするために言ったりするセリフだから、と。「頑張れ」という言葉だと重く感じてしまう人もいるかもしれないけど、好きな曲の歌詞で自分に言い聞かせるための言葉なら、素直に聞ことができるかも、と。そういったことをお話されていました。

それ以外には、さくらちゃんへのお誕生日おめでとうメールも紹介されました。
さくらちゃんへのお手紙風のメールで、桜さんの心に響いたようです。
そして、今週の曲は「プラチナ」。さくらフェスでも歌われた、 CC さくらの 3 期の主題歌です。

「究極の選択ジングル」は「漫才をやるならボケとツッコミ、どちらをやってみたい?」という選択でした。
桜さんは「ボケは無理だと思うからツッコミ?」と言って、作家さんに「できるのか?」という目で見られていたようです。
そして、『「おいおい」って言っておけばいいんでしょ。私が選ぶのはツッコミです。』と言った後、「丹下桜のナタデココ」で締めていました。それ、ツッコミじゃなくてボケやないかーい。

ジングルの後は引き続きふつおたコーナーで、タワレコで開催されたイベントの感想が紹介されましたが、 1 通紹介した時点で時間切れ。
続きは来週とのことでしたが、来週はさくらフェスの感想が届きそうですし、またお便りスペシャルになりそうですね。

番宣 20 秒もライブで録ったの 2 本目「マジ天使」の方を今週の番宣として採用ということで、投稿分からの採用はありませんでした。

丹下桜の Radio・A・La・Mode #390

今週の妻ドラマは二度寝をしてしまって遅刻ギリギリになるお話でした。
二度寝しそうになると聞こえてくる、 BAND・SAKURA で録ったばかりの桜コールに笑ってしまいました。
ライブ当日にも話がありましたが、 2015 年に録った桜コールは宴会部長がいるバージョンで、今回は原宿での宴会バージョンということで、少し上品な感じになっています。

ふつおたでは、ロードレースに参加した方のメールが紹介されました。
10km のレースで折り返しが 4 回、歩道橋を渡るのが 3 回というコースだったそうで、ロードレースでも歩道橋を渡ったりするコースもあるんですね。
ラジアラリスナーにはランナーが結構多く、毎年大勢が参加する恒例のさくらマラソンも今週末に控えているということで、桜さんからチームラジアラ マラソン部へということで応援がありました。少しうらやましいです。

続いてはライブの感想メールが色々と紹介されました。
最初に読まれたメールは、私が投稿したメールでした!内容を絞って、声を出した話に焦点を当てたのがよかったのかもしれません。
サプライズとして歌われたキャラソン 3 曲は、「ななかわ (『 7 日間かけて世界を創るより可愛い女の子1人創った方がいい』はこう略すようです)」「 NPM 」は予想されていても「 Never Ending Fantasy 」はサプライズになるかな、と考えての選曲だったそうです。
「 Never Ending Fantasy 」も桜さんが作詞をされた曲ですが、ライブで歌われることを想像しながら作詞をされたそうで、実際にライブ栄えしてよかったと話されていました。また、本来歌われていた巫女役の 5 人にもライブで歌って欲しいとも。グラブルも曲が増えてきましたし、グラブルライブにも期待したいですね。
また、「 NPM 」は前回のガルフレのイベントから振り付けが少し付いたのですが、今回のライブでは客席で桜さんと一緒にやっていた人がいたそうです。
キャラソンのコーナーは客側としてとても盛り上がりましたが、桜さんとしても今回はライブプログラム史上もっともハイカロリーなライブだったということなので、「熱い」ライブだったということですね。

今週は感想メール特集だったので、私以外のメールもたくさん読まれました。
初メールの人からは「やっぱり天使は天使だなー」感想があり、桜さんは『ここ最近毎週続いた「今週の天使のお時間」のおかげでメンタル強くなりましたね。いや、なりませんね。誰かに読んでもらいたい。』。天使であることは確かですが、投稿は控え目に、ということかもしれません。
また、アールグレイのライブをきっかけにラジアラを聞き始めて、 BAND・SAKURA の当日がちょうどファン 1 周年だったという人のメールも紹介されました。色々なきっかけで新しくファンになってくれる人がいるというのは嬉しいですね。桜さんにはどんどん新しい作品に出演して欲しいものです。

また、 BAND・SAKURA 当日のラジアラコーナーで収録した番宣 20 秒ですが、 2 本とも番組内で流してくれました!
私はラジアラ以外の番組をあまり聞かないため、なかなか番宣を聞く機会がないので、ラジアラ内で流してくれるのは嬉しいですね。
ちなみに「丹下桜の RADIO・A・La・Mode 」はフランス語では「 La radio Sakura Tange A La Mode 」と言うそうです。
また、もう一本の方の全員で「マジ天使」と言ったのに桜さんが「その通り」と答えるバージョンは、桜さんのはずかしそうな「その通り」がとてもいいですね。


今週の曲は「ストレイシープ」。
CD も発売されていますし既に聞き慣れた感はありますが、ラジアラでは初お披露目でしょうか。


ストレイシープの後は、いきなり妻ドラマ後編。さらに番宣 20 秒は BAND・SAKURA で録ったフランス語の方を今週分にするということで、本当にメールスペシャル回でした。
そのまま終わるのかと思っていたのですが、最後の番組締めのタイミングで、桜さんの告知にかぶせるようにスタッフのお兄さん方から桜さんにお誕生日おめでとうケーキが!
しかし余韻も何もなく、流れのなかでそのままふーっとロウソクを消して「また来週」と番組終了。かつてない慌しい流れでのお誕生日のお祝いでした。

丹下桜の Radio・A・La・Mode #389

丹下桜の Radio・A・La・Mode #389 感想。

今週の妻ドラマは旦那の大改造を始めるお話。
私もこんな妻になら大改造してもらいたいものです。

放送は BAND・SAKURA の開催当日でしたので、いつも通り BAND のお話は来週に持ち越しです。
私も早速メールは送っておきましたが、倍率も高いでしょうし読まれるかどうか。

今週のふつおたですが、アニメディアのインタビュー記事の感想が紹介されました。
インタビューもベストアルバムの話が中心でしたが、ラジオでも新曲についての話をしてくレました。新曲のうち、リリコイ以外の 3 曲はカードキャプターさくらに関してだったり、インスパイアされたりした曲だということです。
「君だけが使える魔法」の歌詞中の「私」は桜さんのことで、「君」はさくらちゃんのこと。さくらちゃんの魔法をかけられた桜さんが作品を世に伝えていくという内容なのだそうです。
また、「 All For Dream 」で歌っている歌詞の「春を告げる花」というのは「桜」を連想すると思いますが、こちらも桜さんではなくさくらちゃんを意識したものだということです。
そして、「ストレイシープ」はクリアカード編のキャストが決まった時の桜さんの心境を歌ったものだそうです。
こうしてみると、やはり最近のカードキャプターさくらの動きは色々と桜さんへの影響も大きかったんだなあと感じますね。

今週のコーナーは「あなたとワンシーン」。
お題は「心臓の音」で、桜さんがクリスマスライブで衣装忘れた実話に基づくネタと、ラジアラに投稿した時のドキドキを表現したネタが紹介されました。
私も投稿したのですが、やはり採用されたものの方が面白い内容でした。作りやすいお題だっただけに、逆に面白く作るのが難しかったです。