アニメージュ 9 月号感想

先日発売されたアニメージュの 9 月号を買って読みました。
事前情報通り、カードキャプターさくらの OAD について、丹下桜さんのインタビューが掲載されています。

記事の構成は先月のニュータイプと同じく全 2P のうち 1P が桜さんのインタビューになっていました。
ただ、ニュータイプよりもインタビューの文量が多く、収録の様子や OAD の内容にも触れたものになっていて、発売が近づいてきたことを感じられるインタビューでした。

ちなみに桜さんのお写真や、プレゼントなどはありません。
また、 Fate/Apocrypha の記事もあったのですが、そちらも特に桜さんに関しての内容はありませんでした。

それでも、インタビュー記事だけでも必読だと思いますので、是非入手しておきましょう!

アニメディア 4 月号

丹下桜さんのインタビューが掲載されているアニメディアの 4 月号を買ってきました!

桜さんのインタビューは 3/4 ページといったところで、アニカンよりは短めでした。
その代わりにカラーページで、アニカンにはない話もあったので両方とも要チェックですね。
こちらもサイン色紙のプレゼントがあるので、忘れずに応募しておこうと思います。

店頭で購入したのですが、 Amazon などでも確認できるように表紙からして女性向けで、表紙に桜さんのお名前もなかったので一瞬本当にアニメディアで間違いがないか迷ってしまいました。
声優雑誌ではなくアニメ雑誌に CD のインタビューというのもあまりない機会だと思いますが、やはりカードキャプターさくらのクリアカード編が発表されたことが影響しているのかもしれませんね。

今後も各種メディアがさくらさんの活動をとりあげてくれることを期待したいところです。

小説「盟約のリヴァイアサン」の最終巻

丹下桜さんがドラマ CD でアーシャ役を演じていた「盟約のリヴァイアサン」の原作小説が最終巻を迎えました。
紙の本は年末に発売されていたのですが、電子版は一ヶ月遅れでの発売だったので、先日購入してようやく読むことができました。

アーシャは当然最終巻まで出番があったのですが、開始当初の立場は……。でも、最終巻には桜さんのお声で聞いてみたいアーシャのセリフがあったので、アニメ化かせめて本編のドラマ CD 化を期待したい作品ではあります。
ただ、原作が完結してしまってからの展開というのは普通あまり期待できないものなので、桜さんの出演もドラマ CD 一作だけということになってしまいそうで残念です。ドラマ CD 発売の時にはトークショーまで開催してくれただけに惜しいですね。

「カードキャプターさくら」新連載詳細発表!

以前から発表されていたカードキャプターさくらのまんが新作掲載ですが、詳細が発表されました。
6/3 発売のなかよし 7 月号から連載開始で、中学生となったさくらちゃんが主人公のお話となるようです。

以前の発表では新作掲載とだけ発表されていたので読み切りだと思っていたのですが、なんと連載ということで、いろいろな展開が期待できそうですね。
桜さんファンとしてはやはり連載と並行してのアニメ化か、せめてコミックス発売時にアニメ Blu-ray 付き限定版なので中学生になったさくらちゃんのアニメを見てみたいと思います。

「賢者の弟子を名乗る賢者」読みました!

来週発売となる 5 巻の限定版に桜さんが出演するドラマ CD が付属する「賢者の弟子を名乗る賢者」ですが、既に発売されている 4 巻までを読んでみました!

桜さんが演じられるのは主人公のミラということですので、それを前提に読んでいたのですが、私好みのファンタジーでミラの声を抜きにしてもとても楽しく読めました。ドラマ CD だけでなく、小説の続きという点でも来週の 5 巻発売が楽しみになりました。

ミラ以外の登場人物を見る感じ、どうやらドラマ CD の内容はどたばたサイドストーリーになりそうな予感がします。多分それはそれで可愛いミラが聞けるだろうとは思うのですが、本編のストーリーも桜さんの声で聞きたいなあと発売される前から思ってしまいました。
まあでも、まずは実際に聞いてみてからの話ですね。


私は結局いつも通り電子書籍版を買って読んだのですが、「小説家になろう」のサイトで公開されているものを確認してみたところ、書籍版の 4 巻には 59 話までしか収録されていないようです。そうすると、 5 巻は 75 話くらいまででしょうか。サイトでは現在 154 話まで公開されていますので 10 巻くらいまでは発売されることが期待できそうです。
先のストーリーは気になるところではありますが、私はゆっくり書籍版のペースで楽しんでいこうかなと思っています。