Alice ON WONDER-NET CD

Alice ON WONDER-NET CD を手に入れたので、聞いてみました。
実は 2 枚目の方は以前からずっと持っていたのですが、 1 枚目を持っていなかったので聞かずに積んでいたのですが、先日ようやく 1 枚目を入手できたのでまとめて聞きました。

この CD は桜さんがパーソナリティを勤めていたラジオ「 Alice ON WONDER-NET 」をベースにして新録・再編集したラジオ CD となっています。
内容としては、ラジオ内で放送されたドラマ部分を中心にしたものになっていますが、リスナーの投稿を桜さんが読むコーナーも一部収録されているのが特徴です。また、音作りも結構挑戦的で、桜さんの CD だという点以外でも聞いていてなかなか面白い CD でした。

このラジオと CD は 98 年から 99 年にかけて作られたもので、 18 年ほど前のものです。
今の桜さんと比べると演技もそうですが、ラジオのトークもかなり若い感じで、色々と感慨深いものがあります。それでも NG 集トラックを聞くとうっかり可愛い部分は相変わらずなのかなあとも思います。


最近はラジアラの CD も出ていませんし、また何かの記念に CD を発売してほしいですね。

「 Sound Drama Fate/EXTRA 」完走もとい感想

「 Sound Drama Fate/EXTRA 」の第 4 章が去年の 10 月に発売され、私は発売日に購入していたのですが、三ヶ月経ってようやく聞き終えることができました。

なぜ三ヶ月もかかったかというと、 4 章の発売が 3 章から 2 年半も空いており、 1 章の発売からは 4 年近くが経過していたため、改めて最初から聞きなおしていたからです。
Sound Drama Fate/EXTRA は最終的に全 4 章 CD 17 枚組という他に類を見ないボリュームになったわけですが、ダウンロードで入手できるおまけも合わせると時間にして実に 20 時間 30 分。これだけを聞き続けても丸 1 日近くかかるというとんでもない長さだったため、少しずつ聞いていたら時間がかかってしまいました。
20 時間というと、普通にゲームをプレイしてもクリアできてしまうくらいの時間です。とはいえ原作ゲームの方はフルボイスではありませんでしたからドラマ CD でネロの声が堪能できたのは良かったですし、ストーリー展開も細かい部分がドラマ CD に合わせて変更されていたりしましたから、ゲームとは別に買って良かったと思います。

完結まで時間は少しかかってしまいましたが、この長い物語をちゃんと完結させてくれて本当に良かったです。続けて CCC のドラマ CD 化も……こちらはちょっと難しそうですね。
次の展開としては素直にアニメの放送を楽しみに待ちたいと思います。


ちなみに第 4 章のアンケートハガキを送り忘れてしまったことに気がつきました。 1 月末までだったのですが、第 4 章を聞き始めたのが 2 月に入ってからだったので、もう少し早ければ……。抽選でキャストのサイン色紙が当たるプレゼント付きだったのに、失敗しました。

FULL VOICE

丹下桜さんが声優業をお休みしていた期間に制作された CD のうちの 1 枚「 FULL VOICE 」。
なかなか手に入れる機会がなかったのですが、先日ついに手に入れることができました。

収録曲としてはほとんどがベストアルバムなどに収録されているのですが、まだ持っていない曲も 2 曲ほど収録されていますし、何より桜さんの CD はできる限り持っておきたいので、無事に手に入れられて良かったです。

それにしても、これももう 10 年以上前の CD なんですよね。
こうしてずっと CD を出し続けて、歌い続けてこられた桜さん。これからも歌い続けてもらえるよう、ずっと応援していきたいと思います。

ちゃんおぷドラマ CD C91 感想

シンデレライレブンに続いてちゃんおぷドラマ CD C91 の感想を。

丹下桜さんが演じるのは Pacemaker の応援キャラクター高良かよちゃん。今回は大学生になって登場です!桜さんの演技も少し大人っぽく感じます。
かよちゃんは情報系の学生っぽく、みんなでそれっぽい会話をしているのですが、キャストの皆さんはほとんど内容を理解できてないんだろうなぁと思いながら聞いていました。 CD を聞いてる人は 1/10 くらいしか理解してないかもと言っていましたが、客層的にもうちょっと多いような気がします。
ちなみにこちらは出演者が 4 人だけですし、シンデレライレブンと比べると桜さんのセリフがだいぶ多くて嬉しいですね。

お話はちゃんおぷらしい驚きの構成、展開でした。
そして、アフタートークが一番長いトラックでした。なんと 11 分もあります。一応フリートークとはいえ IT っぽい話が中心なのはちゃんおぷならではでしょうか。

かよちゃんのドラマ CD は久しぶりでしたが、なかなか他では桜さんが演じられることのないキャラクターで楽しいですね。是非是非これからも続けて出してほしいものです。

シンデレライレブンドラマ CD 感想

コミケ C91 で配られていた、シンデレライレブンのドラマ CD を聞きました。
丹下桜さんはゲームと同じく高円寺ジェシカ役で出演されています。

シンデレラショートストーリーということで、全体で約 50 分のうち前半はシンデレラナインのためジェシカの出番がありません。後半のシンデレライレブンのドラマ 15 分と、キャストトークの 2 分で桜さんのお声が聞けるのですが、出演者が 8 人と結構多いのでセリフは少なめです。無料配布だったことを考えると出演者が多いのは驚きですが、桜さん目当てだと逆に少ない方が嬉しかったかもしれません。とはいえ、ゲーム中の音質があまりよくないので、こうして CD に桜さんを起用していただけて、しかも無料配布だったので感謝しかないのですが。

ジェシカは人見知りのおとなしい系キャラで、こういう役の桜さんのお声が CD で聞けて嬉しいですね。
キャストコメントもいつもの桜さんというよりはなんとなくジェシカ寄りの話し方で、聞いていてちょっと新鮮でした。

シンデレライレブンは、桜さんが関わり始めたのはつい先日からですが、タイトル自体はすでに数年続いているものですので、今後さらに音声コンテンツを拡充してくれることを期待したいですね。