「ガールフレンド(仮) キャラクターソングシリーズ Vol.07 」買いました!

丹下桜さんが演じるクロエ・ルメールが歌うキャラソンが収録されている「ガールフレンド(仮) キャラクターソングシリーズ Vol.07 」が発売されたので、さっそく購入しました!

CD でも発売されていますが、購入したのは今回もハイレゾ版です。
特に新曲「とりま、デビューしちゃいますか」は 4 人で歌っているので、少しでも音の見通しがいい方が嬉しいので迷わずハイレゾ版を購入しました。
NPM は CD で既に持っていますが、こちらもハイレゾ版が手に入って嬉しいです。

「とりま、デビューしちゃいますか」はさくらblog で歌詞を少し解説されていますが、できれば読む前に聞いて欲しいところ。桜さんによる、クロエちゃんらしいちょっとメタな歌詞が楽しめます。
曲の方も、桜さんも書かれているようにわちゃわちゃと楽しい曲になっています。
試聴動画も公開されていますが、是非とも購入してフルで聞くべきだと思います。


毎月発売されてきたガルフレのキャラソンシリーズですが、この Vol.07 で一区切りのようです。クロエちゃんの歌は Vol.01 と 07 にまとまっていたので買いやすくて助かりました。
しばらくは動きはないと思いますが、パチスロに収録されている曲などもありますし、毎月じゃなくてもいいので今後もシリーズが続いてほしいものです。

CD 「自信の回復 きっとできるヨ」

丹下桜さんが 20 年以上前に出演されたウィズ・ヒーリングヴォイスシリーズ CD 「自信の回復 きっとできるヨ」を先日入手しました。
以前から存在は知っていましたが、思いもよらず新品を手頃な値段で手に入れることができました。

この CD は BGM に乗せて桜さんのヒーリングヴォイスで優しく語りかけてくれ、自信の回復を促してくれるという内容です。
最近であれば、アールグレイなどでキャラクターがそういう内容、シチュエーションで話す CD がありますが、これはキャラクターではなくあくまで桜さんとして声をあてられているのが特徴的です。 20 年前以上前の収録と言うこともあって、桜さんのお声に若さを感じるところもあり、なかなか貴重な 1 枚でした。
この CD は桜さんの声優休業中の活動内容のきっかけになった可能性もあるのかなあと思うと、そういう意味でも感慨深いものがありますね。

今であればバイノーラル録音になるところでしょうか。さらにハイレゾであれば言うことなしですね。今の桜さんのお声で、なおかつキャラクターではないヒーリング CD というものを聞いてみたいと思いました。

healing.jpg

まんすりぃ 萌音

ドラマ CD 「まんすりぃ 萌音」を聞いたので、感想を。

「まんすりぃ 萌音」は、 2005 年から 2006 年にかけてコナミから発売されたドラマ CD シリーズです。ドラマ CD 8 枚の他、ボーカルコレクション 2 枚とサウンドトラック 1 枚が発売されています。
ピクニックの前澤さんがプロデュースを務めた作品なので、この時期声優業をお休みしていた丹下桜さんも「さくら」名義で出演されています。
発売当時、私は桜さんの活動状況をきちんと追いかけていなかったので、桜さんが再始動された後で調べて初めてこの作品に桜さんが出演されていることを知りました。その時点では既に CD が入手困難になっており、なかなか聞くことができなかったのですが、先日ようやく聞く機会がありましたので感想を書いておこうと思います。

ドラマ CD の方は、ドラマパートの他に出演声優による懐メロのカバーと着ボイスが収録されています。
ドラマパートは学生達の日常を描いたものなのですが、桜さんの役はラジオパーソナリティで、他のキャラクターとの会話はありません。ドラマ内で流れるラジオでパーソナリティとして話すだけなのですが、ラジアラの素の桜さんとはまた少し違った、あくまで演じている感じが少し新鮮でした。また、ドラマ CD 本編は 8 枚あるのですが、そのすべてにラジオのシーンがありますので、なかなか聞き応えがありました。

懐メロのカバーと着ボイスも桜さんの担当分が多く、こちらも大満足です。
特に懐メロのカバーは 6 曲もあり、ボーカルコレクションやサントラのアレンジ違いも合わせると 10 トラック以上収録されています。これだけでも聞く価値はあると思います。
ちなみに、懐メロは一応ドラマの展開に合わせた選曲になっているのですが、割とアラフォー向けな曲ばかりです。発売当時、 30 歳前後の人をターゲットにした商品だったということなのでしょうか。


また、ブックレットには桜さんが演じている松嶋友萌が質問に答えるという、「ハートフルコミュニケーション」という質問コーナーがあるのですが、内容や文体からは桜さんご本人が書かれているように感じます。こちらも一読の価値はあります。
というわけで、私も自分の手元に持っておきたいと思ったのですが、発売から 10 年以上が経過しているので今からすべて揃えるのは結構大変そうです。ただ、全く手に入らないということはないようですので、チャンスがあればなんとか入手したいと思っています。

アールグレイ新作 3 枚感想

そういえば、例大祭で頒布されたアールグレイの新作の感想を書いていませんでした。

丹下桜さんが出演されているのは、「フランドール・スカーレットのすやすやディスク」「フランドール・スカーレットの好き好き大好き」そして会場限定特典の「フランドール・スカーレットのおまけディスク」の 3 枚でした。
アールグレイでは、同時頒布の別のキャラクターの CD にもゲストで出演することがあるのですが、今回はそれはありませんでした。

フランちゃんの 3 枚はどれもバイノーラル録音で、イヤフォンで聞くとフランちゃんの位置が見えるような立体感を持って聞こえます。
内容としては、「すやすやディスク」は過去に出た添い寝ディスクとは違って、癒やし感のある、本当に寝かしつけてくれるようなボイスの CD です。桜さんの本領発揮といったところでしょうか。
一方「好き好き大好き」は今までに出ていた CD のストーリーの延長上にあるような話で、だいぶデレデレな感じになっています。キャラソンも収録されていますので必聴です。ちなみにキャラソンはバイノーラルではありません。
そして「おまけディスク」は「好き好き大好き」の後の話といった感じで、収録時間も短く、本当におまけといった感じです。それでもバイノーラルなので十分に楽しめました。

アールグレイはフランちゃんに桜さんを起用し始めてから、フランちゃんの CD の割合が高いので嬉しいですね。シチュエーションのバリエーションの問題はありますが、他のキャラとの掛け合いなどでもいいのでこれからもどんどん出演する CD を出して欲しいと思います。


なお、アールグレイでは 10/1 にライブを開催することが決定した記念に「フランドール・スカーレットのイチャイチャディスク」を全編ニコニコ動画で公開しています。
ニコ動なので音質は若干よくありませんが、 10/1 までの限定公開ということなので、聞いたことがない人はこの機会に是非きいておきましょう!
この「フランドール・スカーレットのイチャイチャディスク」が頒布されたのは 2014 年 12 月のコミケ C87 で、もう 2 年半も前になりますので、持っていない人もいるのではないでしょうか。
アールグレイの過去の作品は順次ダウンロード販売も開始されていますので、いずれダウンロードでも買えるようになるかもしれませんね。

フランちゃん新譜+おまけディスクゲットしました!

アールグレイの例大祭アフターパーティーに参加して、本日のアールグレイの新譜セットをゲットしてきました。
桜さんが出演している「フランドール・スカーレットの SSD 」と「フランドール・スカーレットのすやすやディスク」に加えて、新譜セット特典の「フランドール・スカーレットのおまけディスク」も無事に手に入れることができました。

桜さんが出演されていない CD もあわせると全 5 枚もあるので、まだ取り込みもできていません。基本的に全部バイノーラル録音なので、取り込んでからイヤフォンでゆっくり楽しみたいと思います。

ちなみに、イベントでのトークではアールグレイの CV が非公開だった経緯や公開する方針になった理由、アールグレイの歴史など色々と興味深い話が聞けました。ただ、フランちゃんに関しての話はほとんどなかったのが残念な点ではあります。
なお、 10/1 に秋のライブを予定しているそうですが、現時点では桜さんの出演は全くの白紙のようです。出演がほぼ確定している人や、交渉中の人、スケジュール次第の人などがいるようですが、桜さんの出演についても今後の交渉に期待したいところです。