Fate/Apocrypha 第 7 話

Fate/Apocrypha の第 7 話を見ました。

今週も先週に続いてジャックの出番がありました!
先週の戦闘シーンとは変わって、今週はなごやかな食事シーンでした。……なごやか?

ジャックはジャックという設定上、凄惨さが見え隠れするのは仕方がないところだと思いますが、桜さんのお声で中和される部分と、かえってすごみを感じる部分とがあって、個人的にはとても好きなキャラクターです。
ストーリーの本筋のキャラクターではなさそうな雰囲気ですが、これからの展開も楽しみです。

Steam 版「月英学園 -kou- 」セール

先日、「月英学園 -kou- 」が PS Plus でフリープレイ対象になっているという記事を書きましたが、今度は Steam 版がセールで 459 円(税抜)で販売されています。

PS Plus が Vita 向けであるのに対して Steam 版は Windows 向けですが、いずれにせよ 500 円以下という価格で月英学園をプレイすることができます。

とはいえ、 PS Plus 版も発売されてしばらく経っていますし、 Steam 版は半年前にもセール対象になっていましたので、まだ持っていないという人はほとんどいないかもしれませんね。
何度も書いていますが、桜さんが演じる兼城いずみは出番こそそこまで多くないものの重要な役どころですし、オールクリアの際の最後の方にも桜さんのお声を聞けるシーンがありますので、それでもまだプレイしたことがないという人はこの機械に是非プレイしてみて欲しいと思います。

カードキャプターさくら 第 64 話

カードキャプターさくらの第 64 話を見ました。
まだ 1 週遅れています。

今回の舞台は室内プールでした。
そういえば当時、ワイルドブルーヨコハマってありましたね……。

今回の見所は、ウォータースライダーを滑りながら魔法を使うところでしょうか。魔法を使うシーンがバンクではなく毎回作画しているからこそですね。
エリオル君の干渉の目的はまだ見えてきませんが、悪意を持っての行動ではなさそうですね。

ダンスロボットダンス

4 月に開催されたニコニコ超会議で販売された CD 『「#コンパス 戦闘摂理解析システム」オリジナルサウンドトラック Vol.01 」。
コンパスマートでの後日販売がなかったので手に入れられていなかったのですが、会場で買ってきた方から譲っていただけました!ありがとうございました。

というわけで、さっそく聞いてみました。
サントラとはいうものの、基本的に全部ボーカル入りの曲ばかり収録されており、 10 曲目まではボーカロイドが歌う曲になっています。 11 曲目が桜さんが歌う「ダンスロボットダンス feat. 丹下桜」なのですが、 1 曲目がボーカロイドが歌う「ダンスロボットダンス」で、桜さんの曲はボーナストラック扱いになっています。
#コンパスで桜さんが演じる Voidoll 同様、この曲でも桜さんのお声にエフェクトがかかっているのですが、ゲーム中の音声よりはエフェクトが少ないところも多く、ボーカロイド版と比べると桜さんの可愛らしさが十分に感じられました。特に曲中のセリフ部分は必聴です。

このサントラはタイトルに Vol.01 と入っていますので、 Vol.02 以降の販売も予定されているのだと思うのですが、その際にあわせてこの Vol.01 も再販されることを期待したいところです。

丹下桜の Radio・A・La・Mode #409

丹下桜の Radio・A・La・Mode #409 感想。

今週の妻ドラマは、新しく発見した横道のスーパーが安かったので大量買いした結果、買いすぎてタクシーに乗ってしまって安さが帳消しになったお話でした。
普段通ってる場所でも、意外と通ったことがない道ってありますよね。私も今度横道に入ってみたいと思います。

オープニングメールではなんと「オープニングミニラボ、ときめく川柳が聞きたいです」というメールが。
新コーナー誕生でしょうか。続々とミニラボメールが届く将来が目に浮かぶようです。
ちなみに桜さんの作られた川柳は「おかえりとビールでねぎらう俺の嫁」。なんとなく金麦っぽい風景が浮かびますね。

そして、今週はふつおたスペシャル。
読まれたメールの本数は多くはなかったのですが、長めのものが多かったのでコーナーはありませんでした。私ももう少し長めのメールを出してもよかったかなあと思いました。

メールの中心は FGO Fes. の感想でした。着席券はやはり倍率が高かったのか、結構みんな立ち見だったようですね。
桜さんが歌われた Blossom. は間桐桜をモチーフにした歌ですが、赤セイバーっぽい歌詞もあるので桜さんは共感しながら歌われたそうです。
また、一緒にステージに立った大久保さんは用意されたエリザベートアレンジの衣装でしたが、桜さんは私物の衣装でした。ジョイント・リサイタルのネロの衣装はどうですかと聞かれたそうなのですが、メンタル的にもフィジカル的にも無理ですとお断りしたそうです。 FGO の概念礼装「ジョイント・リサイタル」のイラストを見ると……確かに無理ですね、これは。

それ以外のメールでは家庭菜園の話がありました。
投稿した方は、豊作だけど大味で頑張って消費中ということでした。一方、桜さんのご実家の家庭菜園は今年の果物は美味しかったけど量が取れなかったようです。どちらも家庭菜園ならではという感じですね。